闇ふるさと納税  寄付した分の1%のAmazonギフト券をもらった!

 

 

 

ふるなびサイトから下記の様なメールが届きました。

 

 

 

 

「ふるさと納税をやってみた」で寄付を10万円分行ったので、1%分の¥1,000がプレゼントです。(2018年12月24日現在では2%増量キャンペーン中です)

早速、プレゼントのAmazonギフト券を貰うための方法を教えて行きます。

先ずはふるなびサイトへ移動しましょう!

 

 

 

 

ふるなびに移動したら「マイページ」へ移動します。

マイページ真ん中の「Amazonギフト券を確認する」をクリックします。

 

 

 

 

「Amazonギフト券を確認する」をクリックすると上記画像の様な画面になります。

発行可能な金額が表示されていると思うので、「Amazonギフト券コードを発行する」をクリックします。

 

 

 

すると、上記画像の様な画面になります。

ふるなび」で登録しているメールアドレスに後日、「Amazonギフト券コード」が届きますので、1日〜2日程、待ちます。

 

 

 

 

1日〜2日程で上記画像の様なメールが届きます。

次にAmazonギフトコード登録を教えて行きます。

先ずはAmazonへ移動しましょう

 

 

Amazonを開く

(リンクはPCサイトですが、私はiPhoneアプリの方で説明させて頂きます。)

 

 

 

 

アプリを開いたら左上の三本線をタップします。

 

 

 

 

タップしたら「アカウントサービス」をタップします。

 

 

 

「アカウントサービス」をタップしたら下の方にある「Amazonギフト券を登録する」をタップします。

 

 

 

 

 

ギフト番号入力窓にメールで届いたAmazonギフトコードを入力します。

入力を終えたら、「アカウントに登録」をタップします。

 

 

 

すると、この様にご自身のAmazonアカウントにギフトコード金額が反映されます。

後は、Amazonでお好きな物を買うときにこのギフト券を利用して買い物が出来ます。

 

 

 

いかがでしたか?

現在もAmazonギフト券最大11%増量キャンペーン中なので、ふるさと納税で寄付した上に、寄付金額に応じて最大11%もAmazonギフト券が貰えるなんてとてもお得だと思います。

 

 

しかも何かと話題になっている「闇ふるさと納税」の様な還元率が30%以上の返礼品は、2019年6月から廃止になることが決まっていますので、今年中にふるさと納税をやってみてお得な商品をゲットした方が良いと思います。

 

 

サラリーマンの方なら「ふるさと納税 ワンストップ特例制度」を利用すれば、面倒臭い「確定申告」の作成をしなくて済むので、とても便利です。

 

 

 

「ふるなび」でふるさと納税やってみる

 

 

 

どのくらい寄付をしたらいいのか?わからない場合は下記を利用してみて下さい。

「ふるなび」控除上限額シミュレーター