Apple Watch series4 44㎜ 専用カバーを買ってみた

「Apple Watch series4 44㎜」を購入し使用してから2週間が経過しました。

主にジョギング用アプリ「NIKE Ran Club」を活用していてとても満足しています。

ただ、以前ジョギング中に石につまずいて激しく転んだ事がありました。

また同じようなことが起こる可能性もあるため、今回、専用のカバーを購入したのでどういう感じかシェアします。

 

商品が到着して包み袋を開けるとこんな感じです。


中国製品ですね


開封したカバーの表面です。


カバーの裏面です。

カバー自体は薄いゴムのような感覚で非常に柔らかいです。

裏面が大きく空いていて、カバー装着後も充電がキチンと出来るようになっています。


本体と並べてみました。


カバー取り付け後です。

取り付け時に少しだけ難ありっていう感じでした。

カバー自体が柔らかいので力を入れすぎるとカバーが破れるのではないか?と不安になります。

取り付けの際にはクルクル回るダイヤルみたいな箇所から先にカバーにはめ込み、残りを少しづつはめ込んでいく方がスムーズに取り付けることができます。


取り付け後の側面です。

ボタンも押せるように穴になっています。


装着後の操作感です。

無理な体制で動画を撮ったので少し動きがぎこちないですが、カバー装着後の感度はカバーが無いときとほとんど変わらない感じでした。


 

価格も¥1,130と安かったので、自分は楽天ポイントが溜まっていたのでポイントで購入しました。

使用感も思っていたより全然良いので、満足しています。

 

ただ…ひとつだけデメリットを挙げるなら、Apple Watchを着けたままお風呂に入ると、カバーとApple Watchの隙間に水が入りカバーが曇ります。

数時間経てばもとに戻りますけど、気になる人は気になると思います。

自分は気になるので、お風呂の時はApple Watch外してお風呂に入ります。

 

「備えあれば憂い無し」ということで、Apple Watchを傷つけないようにできるカバー紹介でした。