「タイ」行ってみた③ 3倍で願いを祈願して美味しい肉を食べ最大ナイトマーケットに行って女の子の店からの日本版居酒屋で飲んだ話し

タイ旅行3日目です。

昨日に引き続き観光地巡りに行きます。

 

 

前日はタイ時間で午前2時まで

ホテル横の居酒屋で飲んだので

起床するときは少しキツかったです。

 

 

何とかベッドから抜け出し

風呂に入り外出準備を済ませて

集合時間にあわせホテルロビー向かいます。


 

 

ロビーに全員集合したところで

最初の観光目的地「ワット・サマーン」へ向かうため

観光バス(ハイエース)に乗り込み移動します。

 

 

ワット・サマーンへ移動開始してから約2時間

ワット・サマーン近くの

タイの一般食堂的なお店に入って昼食にします。

 

 

店の名前はGoogle翻訳で翻訳させると

「何百万人もの人々」らしいです。

 

 

丁度12時前に到着したので

良いぐらいでお腹も空いてきたのでご飯が楽しみです。

 

 

 

入り口はこの様な感じです。

 

 

 

テーブル席はこの様な形でした。パーラーみたいな感じですね

 

 

 

店内の様子はこんな感じです。

アテンドしてくれた方の話しでは

「ワット・サマーン」近くは水が浄水とかが

キレイに整備されていないので

飲まない方が無難と言うことでした。

 

 

なので、自分達は飲み物に瓶ビールを注文し

喉の渇きをビールで潤してました。

 

 

 

コレが本場のガパオライス用ガパオ?です。

 

 

 

玉子を上げた玉子天ぷらみたいなものです。

 

 

先程のガパオとこの玉子天ぷらとライスを混ぜて食べると絶品です。

立ち寄った際にはぜひお試し下さい。

 

 

 

トムヤムクンです。

 

 

せっかくタイに旅行に来たので「食べよう」と

調子乗って頼んだんですが

ひと口飲んだ時に酸味が強すぎて

自分は最後まで食べることは出来ませんでした…

 

 

いや~

アジア系のスープ系は日本人にはあわないですね


 

 

昼食を終えいよいよ「ワット・サマーン」の観光を開始します。

 

 

自分は「ガネーシャ」を是非とも見たいと思っていて

この観光地は自分が提案し行きたいと希望した場所でした。

 

 

というのも、ご存じの方もいると思いますが

「夢をかなえるゾウ」というとても面白い小説を読んでから

タイに行く機会があれば、「ガネーシャ様」に

自分の願いを聞いて頂こうと思っていたので

念願叶うので到着したときにはテンションMAX状態になっていました。

 

 

 

 

 

 

さてさて、駐車場に到着です。

駐車場から見える「ピンクガネーシャ」の後ろ姿が印象的です。

 

 

 

ガネーシャの近くに行くと

この様なネズミの像が色違いであります。

 

 

タイでは曜日毎で色に対するこだわりがあるようで

自身が生まれた曜日の色のネズミ様に

願いを叶えるとピンクガネーシャ様に願いが伝わり

願いが3倍で叶うと言い伝えがあります。

 

 

自分は生まれ曜日が土曜日だったので

紫色のネズミ様に願いを祈願しました。

3倍で叶ってくれ~

 

 

「自身の生まれ曜日を確認できるサイト」

 

 

「色についての説明サイト 外務省」

 

 

【自分が生まれた曜日の色】
・日曜日:赤色
・月曜日:黄色
・火曜日:桃色
・水曜日:緑色
・木曜日:オレンジ色
・金曜日:青色
・土曜日:紫色

 

 

 

奥に進むと20バーツでお祈り儀式セットをもらい

更に祈祷儀式をします。

 

 

 

祈祷場所に入ると金色の像がいくつかあります。

 

 

先程の20バーツお祈り儀式セットの中に「金箔」が入っていて

この金箔を像に貼付けて祈願します。

 

 

その為、金色の像がいくつかあるという状態でした。

 

 

 

 

 

 

ガネーシャ像が沢山有ります。

ガネーシャに「金箔」を貼って望を祈願します。

 

 

 

祈願セットのひとつ「線香」は

祈祷場所の火がついたロウソクで

火を付けて祈祷場所前にあるネズミ様に預けます。

 

 

 

祈願セットの花も同じくネズミ様に受渡して祈願します。

 

 

 

 

デカい…

タイは建造物が日本では味わったことが無い程

デカいものが多いです。

 

 

ピンクガネーシャ様をパシャリと写しておきます。

 

 

 

奥に進んでいくと…

日本の2大人気アニメキャラクターの像があります。

 

 

タイでも人気なのが日本人として嬉しかったです。

 

 

 

記念撮影にどうぞ!と言わんばかりのドラゴンがあったりします。

 

 

 

またまたドラえもんファミリーの登場です。

 

 

 

更に奥に向かうと…超サイヤ人になった孫悟空がいました。

どんだけ日本アニメ好きなんだよ、タイは(笑)

 

 

 

 

 

 

コレはとても高い像でした。

 

 

子宝を祈願する像なんでしょうか?

デカいので思わずパシャリ

 

 

 

この龍の像は尻尾がメチャクチャ長いです。

 

 

写真ではわかり辛いですが

現地で確認してみて下さい。

 

 

 

ズーッと奥に行くとこの様な阿修羅像?がいます。

 

 

3面の阿修羅像かと思いきや…

なんと4面像でした。

 

 

アシュラマンもビックリですよ!!

 

 

 

逆光が神々しく写っています。

さすが4面阿修羅像様です。

 

 

 

途中、暑すぎたので

パーラーでタイのスタバ的な所に入り

チョコシェイクを飲みました。

 

 

35バーツでした

メッチャ安くて量がとても多いですが…

もの凄く甘くて全部は飲みきれませんでした。


 

 

「ワット・サマーン」観光を終えホテルに戻る予定でしたが

タイの渋滞にハマってしまい

予約している夕食場所に間に合わないため

夕食場所へ直行する事になりました。

 

 

夕食場所はコチラ「アーノルズ・ブッチャーステーキハウス」です。

 

 

コチラはフランス人オーナーがこだわりのお肉を提供している

バンコクでも有名なステーキハウスらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口からオシャレで、スタッフの接客も良かったです。

 

 

 

自分達は15名での団体行動だったので

一番奥の部屋に通されました。

 

 

部屋に入るとバーもあり

雰囲気がとても良い落ち着いた感じの部屋でした。

 

 

 

 

 

 

店内もオシャレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は英語が読めないので

とりあえず「ビア、プリーズ!」とだけスタッフに伝え

ビールを飲みまくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口前に置いているお肉をオーダーします。

 

 

「このお肉を100g」とかっていうかんじでオーダーしていました。

 

 

自分達は15名もいるので

いくつかのお肉を1㎏でオーダーしていました。

 

 

 

 

 

 

夕食場所に戻り飾り棚をみると

色々なウイスキーが飾られていて

お酒好きの私は「…飲みたい」という思いを

ビールでごまかしながら見ていました。

 

 

 

ガーリックトーストです。

 

 

 

野菜スープです。程良い塩味がとても美味しかったです。

 

 

 

サラダチキン的な物です。

 

 

 

やっと来ましたステーキです

部位はロースだったと思います。

 

 

最初にソースもつけずにお肉だけで食べましたが

とっても柔らかくそのままでも

ほんのり塩味が効いていてとても美味しかったです。

 

 

 

次にサーロインステーキです。

 

 

コチラはとっても柔らかく

さっきのロースよりも柔らかいのでとっても美味しかったです。

 

 

脂身が少し多い感じがしましたが

ソースをつけて食べると丁度良い感じになるので

食べるときにはソースをつけて食べた方が良いと思います。

 

 

 

サワークリームです。

 

 

 

自分のお皿によそいこの様な感じで夕食を楽しみました。


 

 

美味しい夕食を済ませた後には

「エスプラナード・ラチャダー」へと向かいます。

 

 

ここに向かったのはタイでも有名な

「大ナイトマーケット」がある場所です。

 

 

「エスプラナード・ラチャダー」の立駐から

その「大ナイトマーケット」をキレイに写せる場所があるということなので

そこに向かいました。

 

 

 

ここが「大ナイトマーケット」を上空から移した状態です。

 

 

 

iPhoneのパノラマ撮影で撮ってみました。

 

 

 

すっごいテントが多いので

実際に「大ナイトマーケット」に潜入してみることにしました。

 

 

 

 

 

 

写真ではわかり辛いですがこの後

メチャクチャな人混みになります。

 

 

スリも多いらしいので

ここに来場するさいは気をつけた方がいいです。

 

 

 

屋台がいっぱい有る中でライブバーもありました。

 

少し、驚きました。

写真を中々写せなかったですが

色々な物がメチャクチャ安く販売されていました。

 

 

この場所を観光するじかんが20分しかなくて

買物を楽しむことは出来なかったですが

団体行動でなければじっくりこの場所で買物を楽しみたかったです。

 

 

タイに行く機会のある方は

買物は「大ナイトマーケット」でするといいと思います。

 

 

見る限り価格も安かったし

多分、値切りも出来そうだったので

買物が楽しくできると思います。

 

 

おもしろズボンやTシャツ等も売っているのでお土産にも最適です。


 

 

「エスプラナード・ラチャダー」の「大ナイトマーケット」観光を終え

それぞれ夜の町を楽しもうということになり

「ナナプラザ組」と宿泊ホテル近くの「タニヤ組」に別れ

自由行動となりました。

 

 

 

自分は宿泊ホテル近くの「タニヤ組」に合流し

有名なお店に行きました。

 

 

有名なお店は「あげは」っていう名前のお店です。

 

 

 

お店の中に入るとモザイクでわかり辛いと思いますが

女の子が約50名位並んでいます。

 

 

その中に自分達は放り込まれ

女の子の選択を迫られます…

 

 

日本ではこの様な光景はないので

約50名以上に囲まれると逆にコチラが見世物的な感覚に陥いってしまい

目を合わすこともできません。

 

 

そんな感じでしたが女の子を選択しないと

お酒を飲むこともできないので

チラ見しながら自分の好みな女の子を指名して

飲む場所へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あげは」がお客様がいっぱいで席が無いので

グループ店に通されました。

 

 

グループ店は人が少なく自分達が9名もいたので

貸し切り状態でお酒をお飲みまくりました。

 

 

一番不安だったコミュニケーションですが

意外にタイ人の女の子は日本語を理解していて

コチラの言うことを結構理解し

普通にコミュニケーションとれる状況でした。

 

 

難しい内容はGoogle翻訳アプリを使用して

お互いに聞きたい事を聞きながら

コミュニケーションを取るっていう方法で

約1時間程度楽しみました。

 

 

普通のキャバクラと違って

指名した女の子が結構、部屋に連れて行ってと迫ってきてましたがそこは

丁重にお断りして店を後にしました。

 

 

普通の男性だとそういう誘いに乗ると思いますけど

私はやはり病気が怖いので

外国では風俗で女性を抱かないと決めています。

 

 

自身を戒めながらお断りした次第であります。

(ホントは誘いに乗りたかった…)


 

 

 

昨日同様、ホテル横の日本版居酒屋で4名で飲み直しをしました。

 

 

色々な話しをしながら

まさかのお店が閉店する午前3時まで飲んでしまうとは…

 

 

それぐらい楽しい時間を共有したとても楽しいタイ旅行3日目でした。

 

 

いよいよ次回はラストタイです。

最後は買物と本場タイ式マッサージを体験したいと思います。