「タイ」行ってみた① 海外で日本の有名アニメを見れるとは…

タイトルにもありますが10月17日から10月21日の3泊5日でタイに社員旅行で行ってきました。

 

 

今回のタイ旅行で初めてLCC航空会社の「peach」(ピーチ)を利用しました。

搭乗手続きを20:00頃に終え待合室ロビーに向かったのですが、めちゃくちゃ簡素な造りでした。

 

 

 

この様な造りなのでLCC航空会社の飛行機代金が安いのも頷けました。

出発時間がこの後30分遅れしになり、約2時間半はこのロビーで過ごしました。

沖縄に旅行できた中国の団体さん(10名〜15名位)が多かったです。


 

 

22:30頃にようやく出発です。

やっと飛行機に乗って出発です。

 

 

 

飛行機が飛び立ちシートベルト解除になってから

気分を盛り上げるために会社の同僚達とお酒を頼んで乾杯しました。

普段は日本酒飲まないのですが

缶ビールが冷えていなかったので常温でも飲める日本酒にしました。

 

 

会社の同僚と酔っ払ってしまい

フライト中の5時間、飲みっぱなしで

最後はアルコールが全て無くなるまで飲んでしまいました。


 

 

軽く酔っ払った状態で約5時間のフライトを終え

タイの「スワンナプーム国際空港」に到着しました。

 

 

すぐに荷物を受け取り入国審査手続きを行います。

 

 

 

入国審査手続きできる場所が3ヶ所位あったので、自分は真ん中の方で手続きをしたんですけど、対応しているタイ人の方の処理スピードがめちゃくちゃ遅かったので、少しイラッとしました。


 

 

 

別に普通ですが、海外ということとお酒を飲んで酔っているので写してしまいました。

 

 

 

うーん

サムスン強いですね

国際的に見ると日本企業はマーケティングで

負けている感じがしますからね

 

 

 

電光掲示板がデカいんですよね〜

海外ドラマでみたことがある感じのデカさです。


 

 

空港から50分ぐらい車でホテルへ向かい、4時過ぎにようやくホテル到着しました。

宿泊したホテルは「タワナバンコクホテル」という4つ星ホテルです。

入口からロビーに向かう階段です。

ゴージャス感がけっこういいですね。

ロビーでパスポートで本人確認を行い部屋のカードキーを貰います。

 

 

 

部屋はこの様な感じでした。

ひとつ苦言を呈すると

スマホを充電する際に

コンセントの位置が若干遠いのが残念でした。

 

 

ホテルの立地はとても良く駅も近いし

コンビニは向かいにあるし

マッサージ店も近いし

少し歩くとタニヤという歓楽街にも近いし

隣には日本版の居酒屋設置されているという

めちゃくちゃ便利です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内では日本酒とおつまみスナックしか食べてないため

少しお腹が空いたので会社同僚達と近くの

「フードランド」で軽く食事をしました。

 

 

ただ私は酔っていたせいかもう少し食べたかったので

ホテル近くのファミリーマートで食べ物を買って部屋に戻りました。


 

 

部屋に戻り早速、食事を

 

 

 

タイのタマゴサンドウィッチです。

個人的にかなり美味しかったです。

 

 

 

タイのカップ麺です。

タイは日本人観光客が来るのも多いせいか

カップ麺に日本語でアピールしている物があったので

思わず買ってみました。

 

 

 

 

 

 

割り箸ではなく備え付けのフォークで食べます。合理的考えなのかコレは外国人観光客を相手にする麺類の飲食店さんはよいアイデアじゃないかな〜と個人的に思いました。

 

 

 

部屋のテレビをつけ色々チャンネルを変えていると…

なんとパーマンがタイ語でやってました。

日本のしかも巨匠が作った作品が

外国のテレビで見れることに少し感動しました。


 

 

この様な感じでタイ旅行の1日目(殆ど移動時間ですが…)を終えました。

2日目からいよいよ観光ですので楽しみにしながらこの日はいい気分で床につきました。